とっとり・おかやま新橋館での挑戦!

9月より東京新橋にある鳥取県と岡山県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で「なしば茶」のテスト販売を実施してまいりましたが、先日1か月間の挑戦を終えることとなりました。

ご購入いただきました皆様、試飲販売会に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。台風の影響で大変な初日でしたが、うちのスタッフも頑張ってくれました^^

さて、テスト販売の結果は予想を上回る売上でしたが、新たなニーズも見えてきました。まずは、商品規格を少し練ってみようかと思います。ネット販売や営業先から得られたニーズも同様の方向性を示しております。

知人向けに準備したカタチが社内では評判なので、これをベースにアレンジしていきます^^

少しずつ温かい飲み物がほしくなってくる季節になりました。これから冬にかけて「なしば茶」の良さを紹介させていただきますので、ご期待ください。

とくに梨の葉に含まれるポリフェノールのひとつ「ジカフェオイルキナ酸(社内ではDCQAと呼ばれております)」は要チェックです!

また後日しっかりと紹介させていただきます^^


N

NASHIBA PROJECT

鳥取県の特産物としてよく知られた二十世紀梨。酸味と甘さのバランスがとれたジューシーで爽やかな味は、梨作りの達人たちの100年以上に渡る栽培管理の賜物です。 NASHIBA PROJECTは、豊富なポリフェノールを含む二十世紀梨の葉「なしば」に着目し、これらポリフェノールの健康への効果や機能を科学的に検証。これまでにない特産品を開発し、新しい二十世紀梨文化の創成を目指します。