なしば茶 ルイボス風味

本日6月10日正午に、Twitterでのなしば茶プレゼント企画を第2弾が終了しました。
リツイート数は249!と、とても多くの応募をいただくことができました。ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)
ちなみにルイボスはアフリカのマメ科の植物のひとつで、その葉を乾燥させたものをお茶として使ってます。カフェインフリーだったり、いろんな効果効能が知られているためか、好んで飲まれる方がおられますね。
画像検索するとルイボスの姿も見ることができますが、ルイボスを乾燥させてお茶にして飲むなんて誰がいったい...。

そんなルイボスと二十世紀梨の葉は、今ひとつのティーバッグの中でお互いのポリフェノール話に花を咲かせているのか、あるいはその香りを褒めあっているのか。

願わくば、喧嘩だけはしないでねと、当選者への発送作業を進めますε-(´∀`; )

NASHIBA PROJECT

鳥取県の特産物としてよく知られた二十世紀梨。酸味と甘さのバランスがとれたジューシーで爽やかな味は、梨作りの達人たちの100年以上に渡る栽培管理の賜物です。 NASHIBA PROJECTは、豊富なポリフェノールを含む二十世紀梨の葉「なしば」に着目し、これらポリフェノールの健康への効果や機能を科学的に検証。これまでにない特産品を開発し、新しい二十世紀梨文化の創成を目指します。