なしば研究

なしば茶に使われている梨の葉ですが、みなさん梨の葉をしっかりと見たことはありますか?


こちらは、収穫前の梨の葉です。

これを収穫して、なしば茶を作るんですね~。




収穫して、色々な工程を経て乾燥した梨の葉です。



今回はこれを砕いて、お茶を淹れていきたいと思います(^^)

( デスクで葉を砕いている様子はなんだか怪しい…笑 )

そのときの様子はこちら👇





NASHIBA PROJECTならではの光景ではないでしょうか(*´ω`*)




砕いた葉を、3gほど用意しました。

お湯は熱湯を注ぎます!



5分ほど蒸らします。

注ぐ前に3~4回ポットを振るとしっかり味がでますよ( ´∀`)b



おいしいなしば茶のできあがりです( ^^) _旦~~



みなさんに美味しい なしば茶をお届けするために、日々研究しています!


NASHIBA PROJECT

鳥取県の特産物としてよく知られた二十世紀梨。酸味と甘さのバランスがとれたジューシーで爽やかな味は、梨作りの達人たちの100年以上に渡る栽培管理の賜物です。 NASHIBA PROJECTは、豊富なポリフェノールを含む二十世紀梨の葉「なしば」に着目し、これらポリフェノールの健康への効果や機能を科学的に検証。これまでにない特産品を開発し、新しい二十世紀梨文化の創成を目指します。